和光市

ワクチン接種予約システム
よくあるご質問
  • Q.1 (ワクチン・副反応)過去にアレルギー反応やアナフィラキシーを起こしたことがあり、今回も起こすのではないかと心配なのですが、接種を受けても大丈夫でしょうか。
    A.1 "調にご不安のある方や注意が必要な方は医療機関での個別接種をおすすめしております。食物アレルギー反応、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎や花粉症、蕁麻疹、アレルギー体質などがあるといった理由だけで、接種を受けられないわけではありません。また、接種するワクチンの成分に関係ないものに対するアレルギーをもつ方も接種は可能です。ただし、これまでに薬や食品など何らかの物質でアナフィラキシーなどを含む重いアレルギー反応を起こしたことがある方は接種直後に調子が悪くなったときに速やかに対応ができるよう接種後に通常より長く(30分間)接種会場で待機していただきます。体
    過去にアレルギー反応やアナフィラキシーを起こしたことがある方は、予診票にご記入いただくとともに、原因の医薬品等やその時の状況をできるだけ詳しく医師にお伝えください。"
  • Q.2 (ワクチン・副反応)二回目の接種まで、何日必要か。
    A.2 ファイザー社のワクチンは21日以上、アストラゼネカ社は28日以上、武田/モデルナ社は28日以上あけるとされています。
  • Q.3 (接種券)クーポンをなくした。
    A.3 和光市保健センターで再発行いたしますので、ご連絡ください。
    電話連絡→接種券を郵送します。
    窓口受付→ご本人確認ができる証明書等(運転免許・健康保険証等)をご持参のうえ、保健センタ^窓口までお越しください。
  • Q.4 (接種券)接種券を再発行してほしい。
    A.4 和光市保健センターで再発行いたしますので、ご連絡ください。
    電話連絡→接種券を郵送します。
    窓口受付→ご本人確認ができる証明書等(運転免許・健康保険証等)をご持参のうえ、保健センタ^窓口までお越しください。
  • Q.5 (接種券)接種券を、登録している住所地外に送ってほしい。
    A.5 原則としては住民票所在地で受けることとしています。長期入院、長期入所等のやむを得ない事情による場合には、住民票所在地以外でワクチン接種を受けることができるとされています。
  • Q.6 (接種券)接種券の使用期限はありますか。
    A.6 接種事業の終了までご使用いただけます。(令和4年2月末まで)
  • Q.7 (接種券)接種券がまだ届きません。
    A.7 75歳以上の方(昭和22年4月1日に生まれた方)は4月12日発送開始

    65歳から74歳の方(昭和22年4月2日から昭和32年4月1までに生まれた方)は4月21日発送開始

    65歳未満の方への発送時期は決まり次第お知らせいたします。順次郵送にてお届けする予定です。あまりにも遅いと思われる場合は保健センターまでご連絡ください。

    和光市保健センター 和光市広沢1-5-51 048-465-0311(平日8:00~17:15)
  • Q.8 (接種券)当日、持っていくものはあるか。
    A.8 お送りしました接種券・予診票(あらかじめご記入・本人確認書類(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード等)
  • Q.9 (接種券)担当部署はどこか。
    A.9 令和3年3月から新型コロナウイルスワクチン接種事業推進プロジェクトチームを和光市保健センター内に設置しております。
  • Q.10 (接種券)パソコンやスマートフォンを持っていないと申請できないのか。
    A.10 電話予約コールセンターにて予約をすることができます。電話番号は0570-012-287、受付時間は平日の9時から17時です。